特定非営利活動法人 日本作文協会

― 作文力は生活力 ―

日本作文協会イメージ.JPG

| HOME | 日本作文協会 | 全国学力調査結果より |

平成20年度 全国学力・学習状況調査 調査結果のポイントより一部抜粋

小学校の国語指導の取組み.JPG   中学校の国語指導の取組み.JPG


国語の指導で書く習慣を付ける授業を行った効果①

平成19年度と比べて、国語の指導で、書く習慣を身に付ける授業を行った学校の割合は高くなっています。

また、平均正答率が5ポイント以上全国平均を上回る学校は、5ポイント以上全国平均を下回る学校と比べて、国語の指導で、書く習慣を身に付ける授業を行った割合が高いことがわかります。

国語力を高めるために、書くことの重要性を認識して、実践している学校は増えてきています。
書く習慣を身に付けることで、学力が向上していることがわかります。
日本作文協会では、毎月作文の課題を提供していますので、書く習慣を身に付ける授業を行いたい教室はお気軽にご相談下さい。

国語指導の学校傾向.JPG


国語の指導で書く習慣を付ける授業を行った効果②

全ての教科において、正答数の少ない生徒の割合が10ポイント以上減少した学校の特徴として、国語の指導で、書く習慣を身に付けさせる授業を行った割合が高いことがわかります。

日本作文協会の作文添削指導を通じて、書く習慣が身に付き、国語以外の教科でも成績が向上した事例はたくさんあります。
生徒の学力を向上させるには、書く習慣を授業に取り入れることが学力向上の一番の近道です。

詳しくは文部科学省のホームページをご覧下さい。

文部科学省